鍋倉山ツアー

2013年2月19日(火)

合宿のメインツアーとなる2日目は、信越トレイルの最高峰である鍋倉山に入ります。

この日は前日よりグッと気温が下がり、厳冬期らしい天候に。雪の降る中をラッセルをしながら高度を上げ、山頂を目指します。この山はアプローチするのに幾つかのルートがありますが、今回は安全性に配慮して尾根伝いのルートを選択しました。オープンバーンに比べると樹林帯のほうが雪崩のリスクは低くはなりますが、それでも雪崩が起きないということはありません。特に今回のように気温の変化が大きく、積雪層の中に温度勾配ができると雪崩の危険性は高くなります。そういう時は、より警戒が必要なのです。

しかし、滑る分には素敵な山でした。樹間の広いブナ林と程度な斜度、また滑りに行きたくなるような魅力的なフィールドですね。心に残るようなシュプールを描くことができたのではないでしょうか。(ツアーグレード:★★★☆☆)

よろしければフォローお願いします。

前の記事

戸狩温泉ミニツアー

次の記事

四阿山ツアー