南会津ツアー

2010年2月23日(火)

2月としては気温がかなり高くなるとの予報に気をもまれながら出発することになりました。これも温暖化の影響なのでしょうか。このあたりは沢伝いに入山するルートが多いのですが、年によっては流れが出ていることもありルートの取り方に苦労します(今回も所々で流れが出ていました)。渡渉を強いられる程ではありませんでしたが、やはり自然が相手のこと、同じルートをなぞっても毎回表情が違うものです。

この数日、気温が上がってしまったこともあり、雪質のほうもさすがに日のあたるところはバリバリの最中雪やねばっとしたところが多かったのですが、日陰になる北斜面を選べばパウダースノーがあり、十分滑りを楽しむことができました。滑りに閃きがあった方もいらっしゃったようで…。充実した一日になったのではないでしょうか。(ツアーグレード:★★★☆☆)

よろしければフォローお願いします。