少雪(!)の四阿山ツアー

事情があってこのページの更新をしばらくお休みしていました(楽しみにしていた方ごめんなさい)。なんとか再開できるようになったので、また少しずつアップしてゆきたいと思います。

それにしてもこの冬は記録的な暖冬となってしまいました。エルニーニョの影響が大きいようですが、地球の温暖化が深刻な問題であると改めて実感するところです。来シーズンは冬らしい冬になって欲しいと願わずにはいられません。

さて、先日上信国境の四阿山(あずまやさん)へスキーツアーをしに出かけてきました。雪が少ないのはわかっていたのですが、これが想像以上で現地に着いてびっくりです。しかし滑れないわけでもなさそうです。下の方のアプローチはスキーを使えないにしても、山は白いのですから。

いざ!スキーをザックにくくり着け出発したのはいいけれど、いったいどうなることやら。

結果は・・・。前日に大雨が降ってしまったうえに、当日は寒気が入って気温が低くなってしまいました。当然バーンはボコボコのカチカチになってしまい、登りにくく、滑りにくいといった具合で、どうにもこうにも上手くいきません。久しぶりに転げまわってしまいました。でも不思議ですね、雪が悪くて少なくて、薮だらけで、転げまわっても山で遊ぶと楽しいのですね。下山したときは満足度も高くて・・・。いやいや思い出深いツアーになりましたよ。

レポート:矢野 淳・荒山 礼志 (2007/3/9)

よろしければフォローお願いします。